「暑中コン工事対策マニュアル2018」改定報告会

カテゴリー:お知らせ事務局技術

更新日:2019/3/26

2019年3月7日(木)

大阪科学技術センターにて

「暑中コン工事対策マニュアル2018」の改定報告会が開催されました。

これには、2017年に和工組で行った暑中コン実験の結果や

2018年にご協力頂いた実態調査の結果を取り込み

和歌山の実験参加工場もマニュアルに記されました。

このマニュアルを今後ご活用頂き、荷卸し時のコンクリート温度が

35℃を超える場合でも事前協議により、荷卸しを許容出来る

十分なデータや、事前協議事項の詳細等が掲載されています。

工場のみならず販売店各社にも周知頂きたいと存じます。

マニュアルは、和工組に若干数在庫ありますので

ご所望の方はご連絡下さい。

なお、マニュアルは有料となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

●報告会の様子

上田技術委員長が付録3の和歌山部分を

大前が付録4部分をご報告させて頂きました。