令和元年度 和歌山工組技術研修会

令和元年度 和歌山工組技術研修会

カテゴリー:技術

更新日:2019/12/20

2019年12月14日

和歌山工業高等専門学校にて技術研修会を開催しました。
丸山理事長の開会のあいさつから研修会がはじまりました。

開会の挨拶をする丸山理事長

暑中コンクリート実験についての成果報告と実演内容の説明後、
実演(スランプフローで管理するコンクリートの適切な配合についての試験練り)を実施しました。
今回の試験をはじめて行う受講者もおり、
試験装置の使い方に手間取る姿が見受けられました。
実演後、中本先生に本日のまとめを頂き閉会いたしました。

キクロン株式会社さま 和歌山試験場・生コン工場見学会

カテゴリー:事務局技術

更新日:2019/12/15

2019年12月11日

和歌山県中小企業団体 中央会さまのご紹介により
キクロン株式会社さまが見学に来られました。
キクロン株式会社さまは、
世界ではじめてキッチン用貼り合わせスポンジたわしを開発したことで有名な企業さまです。
和歌山工組にて『コンクリートの基礎知識』の座学、圧縮強度試験の体験をして頂き
大弘平和共同プラント(株)にて
生コンプラントでミキサー内のコンクリート練混ぜの様子や
スランプ、空気量の試験方法など熱心に見学されました。
異業種ということで多くの質問もあり見識を深めて頂きました。

2019年度 品質監査員反省会

カテゴリー:事務局技術

更新日:2019/12/11

2019年12月5日

2019年度 品質監査員の反省会を実施いたしました。
組合員さまにより良い工場運営をして頂くため
各監査項目の課題点や採点方法などをディスカッションいたしました。
会議は10時から17時に及び、様々な意見がでました。
来年度の統一監査に向けまとめを行い、説明会にてガイドを示させていただきます。

2019年度 和歌山県・和歌山市並行試験

カテゴリー:技術

更新日:2019/12/11

2019年12月4日

本年度の和歌山県・和歌山市による
コンクリートの強度試験に係る「覚書」に基づく並行試験を実施いたしました。

『並行試験』とは、
県内4試験でのコンクリート強度試験結果のバラツキを確認する試験で
年に1回、県と市の監督員立会の下、試験精度の確認をしています。

また11月5日(火)には、
全国生コンクリート工業組合連合会 中央技術研究所主催
共通試験(圧縮強度試験)も実施いたしました。

今後も 和歌山県生コンクリート工業組合は
組合員さまに安全・安心なコンクリートを提供して頂くため
試験精度維持に努めてまいります。

第8回ニアストレングスコンテスト 和工土木クラブ2019チーム立ち会い

カテゴリー:技術

更新日:2019/11/27

2019年11月21日

毎年恒例となりました。この強度コンテストも今回で8回目となりました。
和歌山工業高等学校の先生と和工土木クラブ2019チームの生徒さまが
本日、コンクリート圧縮強度試験の立ち会いにいらっしゃいました。

自分たちが自信を持って練ったコンクリート供試体の数値を見る目も真剣です。
さて、結果は・・・。

この笑顔です!

最終結果発表は、12月中旬頃を予定しております。
お楽しみに♪

年末年始の休業日のご案内

カテゴリー:お知らせ事務局技術

更新日:2019/11/27

下記の通り、工組事務所・和歌山試験場を休業させて頂きます。
土日祝に挟まれるため9日間の休業となります。
但し、12月27日(金)は、試験受付業務が15:00までとなります。
何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

2019年 12月 27日(金) 通常業務(試験最終受付15:00)
28日(土)休業
29日(日)休業
30日(月)年末年始  休業
31日(火)年末年始  休業
2020年   1月1日(水・祝) 年末年始  休業
2日(木) 年末年始  休業
3日(金) 年末年始  休業
4日(土) 休業
5日(日) 休業
6日(月) より通常業務

「第6次改訂版 生コン工場品質管理ガイドブック」説明会

カテゴリー:技術

更新日:2019/11/18

2019年11月12日

大阪国際交流センターにて
全生連主催
「 第6次改訂版 生コン工場品質管理ガイドブック」説明会が実施されました。
当日は、約140名の近畿地区組合会員さまにご参加いただき
改訂箇所の要点 の説明がありました。

2019年 JCI全国大会in札幌

カテゴリー:技術

更新日:2019/8/20

2019年7月10日~12日

札幌コンベンションセンターにて

日本コンクリート工学会の全国大会が開催されました。

生コンセミナーでは2つの基調講演があり拝聴しました。

(1)流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン

   橋本親典様(徳島大学大学院)

(2)寒冷地のコンクリート構造物の耐久性確保を目指して

   濱幸雄様(室蘭工業大学大学院)

最新の研究やコンクリート技術に触れることができました。

今後の技術力向上に活かしていければと思います。

次世代コンクリート開発WG その3

カテゴリー:お知らせ技術

更新日:2019/8/8

2019年8月6日、7日

大弘平和共同プラント(株)にて

工組WGの実験として、フライアッシュを用いたコンクリートの

暑中期の性状確認を主とした実験が開催された。

また、7日には、丸山理事長をはじめ中本先生や建築学会近畿支部

大阪兵庫工組、セメントメーカー、混和剤メーカー等、多数の方にご見学頂いた

暑い中、お立合い頂きありがとうございました。

丸山理事長のご挨拶
模擬柱の作製
炎天下での暑中実験

2019年度 技術研修会(黒部ダム見学)

カテゴリー:技術

更新日:2019/6/7

2019年6月5、6日

技術研修会として黒部ダム見学会を開催いたしました。

和歌山高専の中本先生のご厚意により関西電力様にお取り計らいいただき

ダム内部を見学させていただくことがでました。

世界有数のコンクリート建築物を間近に見ることができ

とても勉強になり、貴重な体験となりました。

黒部ダム
クレーン足場跡
宇奈月ダム