お知らせ

和歌山工業高校 出張講座

カテゴリー:事務局

更新日:2019/9/19

2019年9月18日

和歌山工業高校、土木科からのご依頼で

和歌山試験場寺石場長が、2級土木施工管理技士の講座をさせて頂きました。

品質管理や統計学の話を中心に2コマの授業をさせて頂きました。

次世代コンクリート開発WG その4

カテゴリー:お知らせ

更新日:2019/9/13

2019年9月12日

株式会社セイシン・マテリアルにて

和歌山高専とのスラグコンクリート実験の2回目を実施いたしました。

前回に引き続き耐久性の試験を中心に、別の配(調)合で実施いたしました。

促進中性化、長さ変化、凍結融解、乾湿繰り返し、圧縮強度、静弾性係数等

試験を行い、年度末にはデータをまとめ論文執筆を行います。

2019年 コンクリートカヌー大会

カテゴリー:お知らせ事務局

更新日:2019/8/26

2019年8月25日

毎年恒例のコンクリートカヌー大会が20周年を迎え

記念大会として大阪城のお堀で盛大に開催された。

和歌山からは、和歌山工業高校と和歌山工業高等専門学校の2校の出場

和工にはカヌー制作の現場にもおじゃました。

2校とも競漕の部では残念ながら予選敗退となったが、生徒らは楽しそうに

最高のロケーションで、カヌーを漕いでいた。

和歌山高専の皆さまと

皆さまお疲れ様でした。

2019年 JCI全国大会in札幌

カテゴリー:技術

更新日:2019/8/20

2019年7月10日~12日

札幌コンベンションセンターにて

日本コンクリート工学会の全国大会が開催されました。

生コンセミナーでは2つの基調講演があり拝聴しました。

(1)流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン

   橋本親典様(徳島大学大学院)

(2)寒冷地のコンクリート構造物の耐久性確保を目指して

   濱幸雄様(室蘭工業大学大学院)

最新の研究やコンクリート技術に触れることができました。

今後の技術力向上に活かしていければと思います。

次世代コンクリート開発WG その3

カテゴリー:お知らせ技術

更新日:2019/8/8

2019年8月6日、7日

大弘平和共同プラント(株)にて

工組WGの実験として、フライアッシュを用いたコンクリートの

暑中期の性状確認を主とした実験が開催された。

また、7日には、丸山理事長をはじめ中本先生や建築学会近畿支部

大阪兵庫工組、セメントメーカー、混和剤メーカー等、多数の方にご見学頂いた

暑い中、お立合い頂きありがとうございました。

丸山理事長のご挨拶
模擬柱の作製
炎天下での暑中実験

お盆期間中の休業日のご案内

カテゴリー:お知らせ

更新日:2019/7/22

下記の通り、工組事務所・和歌山試験場を休業させて頂きます。

お盆休みは例年通り4日間になりますが、土日祝に挟まれるため10日間の休業となります。

何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

2019年 8月9日(金)通常業務

10日() 休業

11日() 休業

12日(山の日(振替) 休業

13日(火) お盆 休業

14日(水) お盆 休業

15日(木) お盆 休業

16日(金) お盆 休業

17日() 休業

18日() 休業

19日(月) より通常業務

2019年度品質管理監査会議よび説明会

カテゴリー:お知らせ

更新日:2019/7/4

2019年6月18日 品質管理監査会議

品質管理監査会議

今年度の監査より、チェックリストのタブレット化(電子化)、優良工場表彰を

行う旨、監査会議にて承認された。

また、昨年に引き続き、大阪兵庫監査会議との相互監査交流を継続して行う

ことが報告され承認された。

また、監査員および工場説明会を下記の4日間に渡り開催した。

和歌山:2019年6月25日 監査員説明会 26日 工場説明会

紀南:2019年7月2日 工場説明会 3日 監査員説明会

全生連 近畿地区本部長 就任

カテゴリー:お知らせ事務局

更新日:2019/7/1

7月より、丸山理事長が全生連近畿地区の本部長に就任されました。

県内各協組をはじめ大阪兵庫工組、大阪広域協組、セメントメーカー等から

本当にたくさんお祝いを頂戴いたしました。

理事長室に入りきらず会議室も一面胡蝶蘭で埋め尽くされております。

ありがとうございました。

また、近畿地区の事務局も和歌山工組が担当する事になりますので

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

2019年度 技術研修会(黒部ダム見学)

カテゴリー:技術

更新日:2019/6/7

2019年6月5、6日

技術研修会として黒部ダム見学会を開催いたしました。

和歌山高専の中本先生のご厚意により関西電力様にお取り計らいいただき

ダム内部を見学させていただくことがでました。

世界有数のコンクリート建築物を間近に見ることができ

とても勉強になり、貴重な体験となりました。

黒部ダム
クレーン足場跡
宇奈月ダム

次世代コンクリート開発WG その2

カテゴリー:技術

更新日:2019/6/3

2019年5月22日

(株)セイシン・マテリアルにて

3月に行ったスラグ骨材の実験の第2回目を実施いたしました。

今回は各種配合の耐久性試験を中心とした内容としました。

また、和歌山高専との共同実験との位置付けで

中本先生、三岩先生にもご協力頂きました。

 

 

 

 

 

 

前回の実験と同一配合で行いましたので

性状確認の後、午後からは和歌山高専の生徒さんにも

お手伝いを頂きました。

 

 

 

 

 

 

スランプと空気量の試験を体験してもらい

今回の実験を、卒業論文の題材にして頂きます。

 

 

 

 

 

 

10×10×40の角供試体と10×20の円柱供試体

合わせて100本以上採取しました。

ご協力頂きました皆さまありがとうございました。

次回は8月に別の配合で同じ実験を実施いたします。

その際は、またご協力お願いいたします。

 

1 2 3 6