第40回近畿地区本部技術研修会

カテゴリー:お知らせ

更新日:2022/4/27

2022年3月18日

大阪工業大学 梅田キャンパス OIT 梅田タワー 常翔ホールにて
対面・Webのハイブリッド形式で開催されました『第40回 近畿地区本部 技術研修会』に参加いたしました。

司会進行は和歌山工組大前,上田が担当いたしました。

開会にあたりまして近畿地区本部 丸山本部長よりご挨拶を頂きました。

令和3 年度活動報告ならびに令和4 年度活動計画について各地区代表者(大阪兵庫工組 栗延氏,滋賀工組 山内氏,奈良工組 長岡氏,京都工組 岡本氏,和歌山工組 上田)により発表していただきました。

令和3 年度全国統一品質管理監査結果報告は大阪兵庫工組 庄野氏より発表頂きました。

研究発表は以下の順に発表いただきました。
🔷大阪兵庫工組 安田慎吾氏
『スラグ系細骨材を用いたコンクリートの収縮ひび割れ抑制 効果に関する基礎的研究 その①,その②』

🔷大阪兵庫工組 河野 忠氏
『高濃度スラッジ水を用いたポンプ先送りモルタルの検討』

🔷大阪兵庫工組 谷村賢一郎氏
『リサイクル骨材を多量使用した資源循環型コンクリートの検討』

🔷大阪兵庫工組 仲谷恵美氏
『フレッシュコンクリートの試料採取量減量に関する実験結果』

🔷大阪兵庫工組 船尾孝好氏
『クラウドサーバーを活用したファイル管理システム』

🔷和歌山県工組 瀬迫大作氏 (ニューリンクコンクリート(株) 第二工場)
『砕石粉を用いたスランプフローコンクリートの 導入に向けた配合決定実験』

🔷滋賀工組 里川 学氏
『早期交通開放型コンクリート舗装(1 DAY PAVE)の 試験施工および曲げ強度と積算温度の関係』

🔷和歌山県工組 大前祐樹
『強度試験用供試体の小型化に関する検討』

特別講演
鳥取大学名誉教授 大阪産業大学元教授  西 林 新 蔵  氏
 「カナダのコンクリート事情(バンクーバー地区) 」
再生可能な社会実現に向けたカナダは国をあげてSustainabilityの問題に取り組んでいることや,貯蔵ビンがカラフルになり,その後人を模した化のような絵が描かれており,希望が子供たちも見学できるスポットとなっている。また貯蔵ビンだけでなく生コン車もカラフルになっていました。
特別講演は1時間という長さながらアッという間に終了してしまいました。

閉会挨拶は近畿地区本部技術委員会 栗延委員長(大阪兵庫工組)にご挨拶いただき閉会しました。