H29年度会計監査及びH30年度第1回総務委員会

H29年度会計監査及びH30年度第1回総務委員会

カテゴリー:事務局

更新日:2018/4/26

平成29年度の会計監査受審と平成30年度第1回の総務委員会の開催を

纏めてご報告させて頂きます。

 

平成29年度会計監査

平成30年4月13日に服部監事・虎谷監事により会計監査を実施して頂きました。

 

 

 

 

 

 

監査の結果平成29年度決算が正当なものと認められました。

 

 

平成30年度 第1回総務委員会

平成30年4月25日当工組2F会議室で正副理事長による

今年度第1回目の総務委員会を執り行いました。

 

 

 

 

 

 

各議案、滞りなく審議され理事会への上程が可決されました。

次は理事会でこの各議案を審議して総会へ上程し最終的に

総会で決議を諮る流れとなります。

 

平成29年度後期研修会・第6回ニアストレングコンテスト表彰式

カテゴリー:事務局技術

更新日:2018/2/27

平成30年2月23日

和歌山マリーナシティーホテルにて

青年部後期研修会及びニアストレングコンテスト表彰式を開催いたしました。

青年部後期研修会の様子はこちらで紹介しています。

研修会に続き

第6回ニアストレングコンテスト表彰式に進みます。

指定強度35N部門と申告強度部門の1位から3位の計6チームにトロフィーと賞品が贈られます。

指定強度35N部門(入賞チーム・結果)

1位 大弘平和共同プラント株式会社チーム・35.1N/㎟

2位 ニューリンクコンクリート株式会社第二工場チーム・34.6N/㎟

3位 ニューリンクコンクリート株式会社チーム・35.6N/㎟

申告強度部門(入賞チーム・目標・結果)

1位 南部生コン工業株式会社チーム・33N/㎟・33.2N/㎟

2位 中紀生コンクリート協同組合Cチーム・31N/㎟・30.8N/㎟

3位 橋本・伊都生コンクリート協同組合チーム・80N/㎟・79.8N/㎟

申告強度部門上位は全て0.2Nの差です。

詳細な説明は割愛しますが、標準偏差等の数値から順位が決定します。

これに加え

和工組理事長より理事長賞が花王株式会社チームに贈られ

コンクリート新聞社からコンクリート新聞社賞が和歌山共同建材株式会社チームに贈られました。

受賞者の皆様おめでとうございます。

 

表彰式の最後にコンテストにも毎回参加頂いております

和歌山工業高校の土木科の生徒さんにコンクリートカヌーの発表をして頂きました。

 

 

 

 

 

 

緊張しながらもしっかりと発表して頂きました。ありがとうございました。

ニアストレングコンテストにご参加頂きました皆様ありがとうございました。

また次回のニアストレングコンテストにもご参加よろしくお願いいたします。

和工組ではニアストレングコンテストについてのご意見ご要望を募集しています。

なにかございましたら事務局までご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

 

第9回和歌山県各地区協組・各社女子事務局員研修会

カテゴリー:事務局

更新日:2018/2/13

平成30年2月8日

毎年恒例の女子研修会を工組4階会議室にて開催致しました。
理事長挨拶

 

 

 

 

 

 

今回で9回目の開催となり各協組・各社から15名ご参加頂きました

講座は書道家の北原美麗先生をお招きしての「美文字講座」

先生はテレビやラジオでご活躍されており「書」にまつわる

いろいろな教室やイベントを行われています。

詳しくは北原美麗先生のホームページで。

北原美麗さん

美文字講座

パソコンやスマフォの普及により、普段ペンを持つのはメモ書き程度

ましてや筆を執るなんて事はほとんどない時代となりました。

ただ、事務局の方は慶弔袋などまだまだ手書きで対応しなければならない事も多く

今回の「美文字講座」を企画致しました。

例年より少し長めの時間を取り、90分の講座としましたが

それでもあっという間に終わってしまったと皆さん真剣に練習されていました。

今回かなり好評でしたので第2弾の開催を真剣に検討したいと思います。

女子研修会

 

 

 

 

 

 

お忙しいところご参加頂きありがとうございました。

 

第34回和歌山県工業教育研究発表大会

カテゴリー:事務局

更新日:2018/1/23

1月18日(木)御坊市民文化会館にて開催された

第34回和歌山県工業教育研究発表大会に参加してきました。

この大会は県内工業系学科設置高校(和歌山工業、紀北工業、田辺工業、箕島、紀央館)

5校の生徒さん達が工業教育における研究・実践・実習の成果を

ブース形式で参加者に発表して質問等に対応します。

和工土木1

 

 

 

 

 

 

平素交流のある、和歌山工業高校土木科の生徒さん達は

コンクリートカヌーの施工に関して発表していました。

コンクリートカヌー競技大会は以前にこちらの記事でご報告させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

カヌー競技大会ではアイデア賞を獲得しましたが

この研究発表大会では「研究賞」を頂いたそうです。

 

また、今回和歌山工業高校の建築科の生徒さんも

コンクリートの事について発表されていました。

 

 

 

 

 

 

コンクリートの材料としてホームセンターで購入した様々なものを

投入して練り混ぜた結果を報告されていました。

コーラやみりんや洗剤そして使用済みホッカイロまで

結果は想像の枠を超えませんでしたがなかなか面白い実験をされていました。

 

学生さん達との交流の輪を今後も広めながら

生コン業界をPRしていきたいと思います。

近畿高校土木教育研究会主催 コンクリートカヌー競技大会

カテゴリー:事務局技術

更新日:2017/9/15

平成29年8月26日(土)

第18回コンクリートカヌー競技大会 主催:近畿高等学校土木教育研究会

この大会に和歌山から和歌山工業高等専門学校と和歌山工業高等学校の2校が参加しています。

和歌山工組では学生交流の一環として4年前からこの競技大会の見学、応援に行かせて頂いています。

各校、趣向を凝らした材料や配合を生徒達で考えて施工しています。

コンクリートカヌー 施工

今年は和歌山工業高校のコンクリートカヌー施工に参加しました。

練り混ぜ水に「うどんの茹で汁」を使うという事で念の為塩分を測定します。

和歌山工業 コンクリートカヌー 施工 塩分

JIS A 5308にはもちろん関係はないですが規程はクリアです。

さて、本番は8月26日に兵庫県豊岡市にある円山公苑ボートヤードにて開催されました。

参加は関西+岡山県と四国からの17校22艇

製作、アイデア、競漕の3部門で競い総合優勝を決定します。

一番盛り上がる競漕の部は、片道約100mのコースを往復するレースで

予選、敗者復活戦、本戦と続き最終的にはタイムで勝敗を決します。

生徒達は一生懸命にカヌーを漕ぎますが、くるくる回ったり浸水したり沈没したりとゴールするのも一苦労です。

和歌山の2校は残念ながら入賞には手が届きませんでしたが無事完走していました。

真剣ながらも皆楽しそうにカヌーに乗っている姿を見て微笑ましくも羨ましい気持ちになりました。

結果としては和歌山工業高校がアイデアの部で3位入賞しました。おめでとうございます。

生徒さん引率の先生方暑い中お疲れ様でした。また、来年も応援に行けたらと思います。

ご興味のある方は工組事務局までご連絡頂けば幸いです。

HPを公開しました。

カテゴリー:お知らせ事務局技術

更新日:2017/8/31

和歌山県生コンクリート工業組合のWebサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。

ご利用者様により使いやすく、わかりやすいホームページになりますよう、
今後も内容の充実を図るとともに、様々な情報を発信してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。