お知らせ

第35回和歌山県工業教育研究発表大会

カテゴリー:事務局

更新日:2019/2/1

1月17日(木)和歌山県民文化会館にて開催されました

第35回和歌山県工業教育研究発表大会に参加してきました。

和歌山工業高校土木科のポスターセッションの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

昨年同様にコンクリートカヌーを題材とし

工夫点や苦労話などを動画を交えて、楽しく発表されていました。

 

 

 

 

 

 

 

見学者からの質問にも答え、緊張しながらも

しっかりと受け答えをされていました。

こういった活動を通じて生コン業界に興味を持って頂ければ幸いです。

 

平成30年度 第2回 和歌山県生コンクリート品質管理監査会議

カテゴリー:お知らせ

更新日:2018/12/20

2018年12月18日

第46回の和歌山県生コンクリート品質管理監査会議が開催され

平成30年度の監査結果について報告がされ、全工場の合格が承認されました。

 

また、次年度に向けての新たな制度が2項目追加せれることが

承認され、より一層の技術力の向上と有資格者・工場技術者の

地位向上に向けて邁進して参ります。

追加された2項目については改めてご案内及び説明いたしますが

先にここでご紹介しておきます。

1)立入監査希望工場は、次のいずれかを満たしていることを原則とする

・コンクリート主任技士が1名以上在籍していること。

・和工組が前年度主催したコンクリート主任技士受験対策講習会に

80%以上出席し、かつ資格試験を受験すること。

*本規定は2020年度より実施 ただし、主任技士否在籍工場は2019年度の

受験対策講習会への参加並びに試験の受験が必須となります。(受験票添付必要)

2)優良工場表彰の開始

統一監査でのトータル減点数が0の工場から、表彰ガイドラインに則り

優良工場表彰を行います。

 

 

平成30年度 和歌山工組技術研修会

カテゴリー:技術

更新日:2018/12/20

2018年12月15日

和歌山工業高等専門学校にて技術研修会を開催しました。

 

 

 

 

 

丸山理事長に開会のご挨拶を頂き、研修会に入ります。

今年度のお題は、統一監査でチェックさせて頂いた

スランプ試験、空気量試験のおさらいと

日常管理業務における細・粗骨材の表面水測定試験方法について研修を行いました。

各項目ごとに研修会WGの委員に説明頂き

まとめを中本先生にお願いいたしました。

 

 

 

 

 

その後の実演(試験練り)では

ベースの配合と粗骨材の表面水補正をしない場合とした場合の

フレッシュ性状の違いを実演しました。

また、粗骨材の表面水測定を実際に行い手順等を再確認して頂きました。

 

第7回 ニアストレングスコンテスト結果

カテゴリー:お知らせ技術

更新日:2018/12/20

和歌山県工組で毎年開催してきました

ニアストレングスコンテストも今年度で第7回目を迎えました。

これまで2月に行う青年部の後期研修会と合同でコンテスト表彰式を

開催してきましたが、今年よりコンテスト表彰式を技術研修会として単独で開催いたします。

日程は改めてご案内いたしますが、まずは結果を発表いたします。

 

指定強度12N/㎟部門

1位 (有)印南生コンクリート 11.8N/㎟

2位 日高試験場 12.5N/㎟

3位 中紀生コンクリート(協)Cチーム 12.5N/㎟

*2位と3位は標準偏差で決定しています。

申告強度部門

1位 (有)印南生コンクリート 申告22.7N/㎟ 目標差0.6N/㎟

2位 南部生コン工業(株) 申告46N/㎟ 目標差0.6N/㎟

3位 日高試験場 申告23N/㎟ 目標差0.8N/㎟

*1位と2位は標準偏差で決定しています。

入賞おめでとうございます。

 

また、今年も和歌山工業高校の土木クラブの生徒さんにもご参加頂きました。

 

 

 

 

 

 

学校、混和剤メーカー、奈良工組と

今年もたくさんの方にご参加頂きました。

ありがとうございました。

平成30年 監査員情報交流会

カテゴリー:お知らせ

更新日:2018/12/10

2018年12月3日

大阪兵庫工組と和歌山工組の監査員情報交流会が開催され

丸山理事長、上田技術委員長、事務局大前の3名で

参加してまいりました。

大阪兵庫品質管理監査会議議長の大野先生より

開会のお言葉を頂戴し、監査員の皆さまと忌憚のない

情報交流をする事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

大阪兵庫工組の監査員100名以上が集まるなか

今年度、心機一転した和歌山工組の監査方法を発信でき

また、大阪兵庫工組の取り組みについても勉強させて頂きました。

他府県との監査員の情報交流会は全国でも珍しい取り組みですが

大阪兵庫工組木村理事長と和歌山工組丸山理事長の

働き掛けで今回の交流会が開催されました。ありがとうございます。

他の工組の新しい風を感じる事で、より一層切磋琢磨できればと思います。

 

 

2018年秋の褒章

カテゴリー:お知らせ事務局

更新日:2018/11/28

2018年11月2日

今年の秋の褒章受章者が発表され

和歌山工組の理事をお勤め頂いております

株式会社小森組 代表取締役社長 小森正剛様が

黄綬褒章をご受章されましたので

丸山理事長と事務局でお祝いに行かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

長年のご功績に対する、栄えあるご受章、心からお祝い申し上げます。

 

平成30年 台風災害お見舞金

カテゴリー:お知らせ

更新日:2018/11/28

平成30年 台風20号及び24号により被災した

和歌山県紀南地区と串本地区の2つの工場に対して

全国生コンクリート工業組合連合会より

災害お見舞金を頂戴いたしました。

ありがとうございました。

 

被災された2工場には丸山理事長が

直接訪問し手渡しさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

県職員セミナーへの講師派遣

カテゴリー:事務局

更新日:2018/11/20

平成30年10月30日

和歌山県職員平成30年度技術力向上セミナーにて

和工組、技術委員長の上田氏に講師としてご出席頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーは和歌山県職員の技術力向上を図るため

各種資格の説明や受験要領等を体験談を踏まえ発表していく形でした。

一級建築士、1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士に

続いて上田氏が登壇しコンクリート主任技士と診断士について

ご紹介して頂きました。

 

和工組品質管理監査の新たな取り組み

カテゴリー:事務局

更新日:2018/11/7

本年度から心機一転して品質管理監査の改善と

各工場のレベルアップを目指しての監査の厳格化を行っています。

そのいくつかの取り組みをご紹介いたします。

 

1.監査員説明会の内容強化並びに、同内容での受審工場説明会

(主な目的:監査員在籍工場と否在籍工場の不公平さの解消)

参照:監査員研修会・監査説明会(工場)

2.中本議長の監査立会

(本年度は3工場お立合い頂きました。)

 

 

 

 

 

 

3.重点監査項目の導入(毎年項目を変更して実施)

(本年度は実地試験の手順がJIS規格通り行われているかの確認)

4.大阪兵庫工組との監査交流会(オブザーバー参加)

和工組2工場、大阪兵庫工組2工場へ互いにオブザーバーで監査立会

(他府県の監査手順や方法を学びます。)

・株式会社関西宇部 吹田工場(大阪兵庫工組)

・和泉生コンクリート株式会社(大阪兵庫工組)

・ニューリンクコンクリート株式会社 第2工場(和工組)

・株式会社山久 由良生コンクリート工業所(和工組)

各工場の皆さまご協力ありがとうございました。

5.監査員の教育訓練(次年度より本格的に実施)

(主な目的:監査員間の監査要求事項の理解や解釈の共有化)

6.監査員反省会の実施

(主な目的:5.に同じ)

本年度は12月5日(水)開催

7.和歌山県の優良工場表彰制度確立に向けての取り組み

(優良工場表彰ワーキンググループを発足)

8.外部(認証機関)審査員の動員

(次年度より実施予定)

9.監査のIT(タブレット)化の検討

(主な目的:監査及び集計作業の省力化)

 

品質管理監査を通して、日々の製造管理に役立てて頂き

経営者と従業員が一丸となって良い製品、良い工場にし

また、維持して頂けるようなシステムを構築していきたいと存じます。

ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2018コンクリートカヌー競技大会

カテゴリー:事務局

更新日:2018/9/3

8月25日(土)兵庫県の円山公苑

高校生のコンクリートカヌー競技大会に応援に行かせて頂きました。

今年で19回目となるコンクリートカヌー競技大会

 

今年も和歌山工業高校のカヌー施工段階から参加しています。

昨年のうどんのゆで汁に続き練水に麺類のゆで汁を使用しました。

生徒達の予想では粘性が増しスランプが大きくなるとしていましたが

実際のスランプは水道水を使用したものよりスランプが小さくなりました。

原因として考えられるのはゆで汁の温度が高すぎたのかも知れませんね。

また来年の参考にしてもらえればと思います。

 

そして本番当日

前日に台風が通過して中止が心配されましたが無事開催されました。

和歌山高専の皆さんと

和歌山工業の皆さんと

 

 

 

 

 

 

 

アイデア、製作、競漕の3部門の総合結果は和歌山高専、和歌山工業共に仲良く9位でした。

 

 

 

 

 

 

このコンクリートカヌー競技大会も来年20回の節目を迎えるにあたり

記念大会として「大阪城のお堀」で開催されるようです。

今から楽しみにしておきます。

先生方、生徒さん、保護者の皆さま蒸し暑い中お疲れ様でした。

また、来年もよろしくお願いします。